TSUNEHP

双子の男の子の育児日記です。長男は心臓病【心室中隔欠損症】次男は【尿道下裂】と言う先天的な病気でしたが、手術後安定した生活を送れています。このブログを通じて、同じ様な事で悩んでいる方と話を共有できれば幸いです。大好きな NBAについても書き込んでいます。

MENU

5才発達の検査

<

先日、5才になっての発達の検査へ行きました。

そこでの内容を書き込んでいきます。

 ※元々未熟児で生まれた為か、毎年発達の検査を生まれた病院(車で約1時間程かかる所)で行っています。

 

昨年はこんな感じ

tsunehp.hatenablog.com

ちなみに今年は診察券も保険証も準備OKでしたよ!

車で順調に移動します。

高速に乗っていると、至る所に道路パトカーが止まっており、次男は大はしゃぎでした。

長男に「見た?見た?」と連呼しています。

無事到着し、時間にも余裕があったのですが、検査室へすぐに案内してくれました。

長男には妻。次男には自分が付く事とし、検査が始まります。

昨年と同じ積み木での真似事や、人体の図で抜けている所の記入等あり、昨年よりは複雑な事ができるようになっていました。

まあ、1年経つので進歩していなかったらいけないのですが、数を数える事についてはなぜか昨年より出来ていませんでした。

※おそらく検査に30分程かかっていたので、集中力がなくなっていたのだと思いますが・・・。

言葉での質問に対しても、次男はある程度答えていました。

長男はまあまあ、的確に答えれていたという話です。()

 

次男については、時間がたっても席を降りてウロウロする事はほぼなくなり、その辺りは一安心。

主治医の方もそこは褒めてくれていましたね。

ただ、ひとつに、前日抽選で当たったおもちゃがあり、それを当日持ってきていたので、それが気になっていたような感じもありました。

うーん。前日に新しい物をみせるのはやめておこうと思います。

 

二人共検査が終わり、昨年よりだいぶ成長しているようで安心しました。

ただ、5才児同等のレベルよりは少し低いのかな?と思います。

後日、検査結果が送られてきますので、また確認をしてみたいと思います。