TSUNEHP

双子の男の子の育児日記です。長男は心臓病【心室中隔欠損症】次男は【尿道下裂】と言う先天的な病気でしたが、手術後安定した生活を送れています。このブログを通じて、同じ様な事で悩んでいる方と話を共有できれば幸いです。大好きな NBAについても書き込んでいます。

MENU

【次男】尿道下裂検診

<

先日、次男の尿道下裂についての定期検診がありました。

まず、結果としては良好で特に問題はないとの事でした。

ひとまず安心ですね。

 

 

※次男は尿道が根本部分にあり、そこから陰部の先に向かっての尿道が形成されていない状態で、1才半ぐらいの時に、先の部分の皮膚を切除し、陰部の根本から先へ向かって貼り付け、尿道を作成している状態です。

しばらくは触らないようにしたり、刺激したりしないように注意が必要(しっかり形成できるようにしないと途中で穴ができて漏れてしまう為)でしたが、何とか現状の状態までこれました。

 

ただ、当時の手術で自然と溶けていく糸を使用しており、その部分の穴?に汚れが溜まっており、それを取り除こうとしていましたが、うまくいかなかったようです。

ちなみにここは取り除けなくても、さほど問題ないとの事でした。

基本キョロキョロしている子供ですが、ビビリな性格なので、ものすごく嫌がって泣いていたようです。(妻談)

 

次の検診については1年又は2年後という事で相談されましたが、結局2年後という事で決定しました。

いろんな意味で順調なので、何も問題がないよう過ごせれば良いなと思います。

成長して行くにしたがって、本人が他人との違いを感じてくると思うので、過去にも書きましたが、その時どのように説明するか?そこだけがネックです。

 

今回は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。